www.prisba.org

健康維持に欠かせない心構え

 最近私が実感していることは、健康であり続けるためには、油断しないでずっと健康を意識し続けなければいけないということです。
ある日肝臓がんになったら

 

 病気になったときは「もうこんな思いはしたくない。これからは健康に細心の注意を払って日常生活をする」と意気込むのですが、病気が回復してからしばらく経つと、健康に対して油断してしまうことがあります。
ある日突然肝臓がんを患ったら

 

 それは、お腹を出して寝たことで風邪を引いてしまったり、ビールを飲み過ぎたことで痛風になってしまったり、運動不足で肥満になって生活習慣病を引き起こしたりなどです。どれも、油断せずに気をつけていればなりはしない病気ですから、健康に対して油断しないことがどれほど健康の維持に大事なのかということがわかります。

 

 なかなか健康状態を感謝するということは、簡単なようでいて難しいことです。しかし、そんな健康状態に感謝して常に油断せず健康であり続けようとすることが、健康維持には欠かせない心構えだと私は思っています。
急な前立腺がん発症